FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ナチュラルハウス11月例会

11月例会は、東広島のフカガワさんの現場で行いました。
物件は古民家改修で冬 母屋は、あまりに寒いので納屋を断熱改修し 寝室とゲストルーム
そして土間のあるリビングを作る計画だそうです          例会11 1

 
         例会11 3                例会11 

例会では、現場を見学のあと、「200年住宅」(beV-スタンダード)に いかに取り組むか またソーラーベントを改修に利用するかなどを話し合いました。

 

スポンサーサイト

玉島港

玉島港は、まだ川を高瀬船が行き交っていたころ海と川の交わる拠点的な港です。
高瀬船は、多くの荷物を高梁川の上流の川湊に運ぶため川を上ったそうです

                玉島港2

また、玉島から高梁川までは高瀬船を通すため 高瀬通しという運河がありその運河水位はいくつかの水門でコントロールされていました。

                玉島湊 一の口水門

水門では、船のある場所の水位を上げたり下げたりさせて上の川に上げたり運河に下ろしたりします

龍王山

龍王山は、地元児島市街を180度見廻せる小さい山です ぐるりと山を巡ると小さな社があり手ごろな88箇所巡礼もできます

      龍王山 山頂から四国見た

山頂には、鳥居があり 毎日登る地元の人もいます。 私は、県北の山はいくつか登ったのですが今回龍王山には初めて挑戦しました。

         

        龍王山2 

この写真は頂上の鳥居と今回のトレッキングの相棒の愛犬ティナです

古い蔵をソーラーハウスに 2」

蔵の妻壁に取り付けたソーラーベント4セットです

          蔵2    ソーラーベント(ガラス付)

完成した蔵の室内です、床や天井は無垢の木を使用しています杉やヒノキは、智頭産

植林材です 建物としては断熱 気密の改修や屋根を一部改築して室内を明るくしました。蔵3                    蔵4

一階寝室                                 二階フリールーム

天気のよい日は、太陽熱(ソーラーベント)であったか床暖房です。 給湯と補助暖房は

エコキュートの多機能タイプを採用 NEDOの補助金(ソーラーベント+エコキュート)利用しました。

鞆の浦湊

備後 鞆の浦湊は、下津井と同じ古くからの商業港 

                              鞆の浦湊 

現在、景観を残すか交通の便利さを取るか大変 問題になっています

私としては、橋の下になった下津井を見ていますのでこのままの鞆の浦

を、守ってほしいなと思っています。

ところで今映画の(崖の上のポニョ)の町は、鞆の浦がモデルだそうです。

古い蔵をソーラーハウスに

にほんブログ村 住まいブログへ

古い蔵を、改修して住みやすい空間にしてほしいという依頼を受けて打ち合わせの上

1  バリアフリーにする

2. ソーラーで床暖房(ソーラーベント)とする

3. アーチ型の屋根梁を、利用する

との3つのコンセプトで設計しました。私も蔵でこのような梁を見たのははじめてでした、とりあえず

3月リフォーム前の内部です。

蔵2                                 蔵1 

 リフォーム後は、後日また書きます

下津井湊

にほんブログ村 住まいブログへ 

下津井湊は今は、瀬戸大橋の下にある漁港ですが 明治の初めまでは、商業港として栄えていました。

下津井湊1 下津井湊jpg
 
今も、町並みは、だいぶ痛んでいますが、繁栄していたころの面影をたくさん見ることができます。

回船問屋などの建物のあり、またくねくねとした路地や井戸のある小さい界隈があり、なかなか

楽しい散歩道です。

下津井湊2 下津井名物の干し蛸

施主さまと山見

11月1日 今設計しているSさんと智頭森林組合工場に行きました。
この家は、構造の一部と仕上げに多くの智頭杉を使用します
施主のSさんは、「ここはこれから建てる我が家のふるさとなのですね
と言われながら工場長や私に杉材をさわりながらいろいろとしつもんされました。 
 

智頭1 智頭2

智頭町は、江戸時代からの林業の町でが有名です

ハウジング塚本では、杉材は、智頭杉を多く使用しています。

 

森里海 

burogu ito 
児島下村湊 今は、小さな港ですが明治までは金毘羅参りや四国巡霊で栄えた港です
このころ旅人が多く訪れたのがきっかけで足袋や紐が産業となったことが今のジーンズ 学生服
など、繊維の町として発達した。

 

カレンダーtree
プロフィール

sin tsukamoto

Author:sin tsukamoto
太陽を取り入れた
空間 
熱をコントロールされた
空間
ハウジング塚本     

検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクイックしてね。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ご連絡はこちらから
各種イベントなどの情報交換は、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。