FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月31日朝

今年最後の朝日です。
最近朝の天気が悪かったので朝日の写真は、無理かと思っていましたが
目が覚めると
なんともうすぐ日の出の感じ 急いで犬を連れてカメラもって 家の前の海岸まで散歩です

      朝日1 12月31日AM7:15ぐらい

鷺も干潟にえさを採りにきていました

      朝日2 今日は白鷺が4羽ほどきてました

今年は、景気がもう少し悪かったですが 200年住宅やソーラー改修など来年2009年の目標の種を蒔くことができたので結果をだせるようがんばろうと考えています。

スポンサーサイト

蝋梅

27日 今日で取りあえず今年1年の仕事収めです
朝から事務所の掃除をしてから今年ラストの設計打ち合わせ行い
家に帰ってきてパーキングの裏にある蝋梅の木を見るといつもの年より早く花が満開でした。
今まできずかないのも変ですね、、、、、

            蝋梅
花もきれいですが それより香りがなんともよいです。

山梨

蒜山の山小屋の近くの林道沿いに2年ごとに実をつける自然の山梨の木があります。木の高さは
16-18メートルくらいで枝が高く直接取れませんが 熟れて落ちたのは、よく拾います 12月にはないのですが少し見つけたので写真を撮りました。

            山梨

大きいほうの実で 6cmぐらいで 山梨としては、平均てきな大きさです

 

200年住宅

この2日間名古屋で200年住宅の勉強会に行ってきました 会場のホテルにはだいたい30数名の人たちが集まりました
今回ハウジング塚本としては、Bveスタンダードで200年住宅を進めて行こうと考えています じつは
私たちナチュラルハウス研究会で数年前に取得したNHW工法を部分的に生かせる上に今までの経験を生かすことがBveスタンダードではできるからです。
昨日の勉強会には 初めての人やOMソーラーの仲間や今はOMソーラーやめてはいるが楽しいなかまとも集まれてなかなか楽しくもありまた考えさせられる事の多い2日間でいた このOMからNHWそしてBveまでを考えているとなぜか今年春に行ったとき写した1枚の写真が思い浮かんだのでのせて置きます

          ローマ1

この写真は、ローマに行ったとき写した螺旋階段です まあこのように少しずつ回りながらでも新しい工法にしろ仕事にしろ上に登って行きたいものです 

OMを電化改修

築12年ほどたったOMソーラー家なのですが灯油ボイラーで給湯と補助暖房行うシステムで設計していたのですがボイラーが古くなってきたのと灯油が建築時に比べて高くなり電気代も子供の成長とともに増えてきたためオール電化に改修することにしました。方法として補助暖房はEコンバーターに変え給湯はOMのお湯取りを残すなら電気温水器に OMのお湯取りをやめるならエコ給湯に変えるかを検討し今回は、OMのお湯取りを残すことにしました。

           e1.jpg

改修前の上の写真は左から貯湯槽ー灯油暖房給湯ボイラーー灯油タンクです 

              e2.jpg

改修後の状態です元ボイラーの場所に電気温水器(これと貯湯槽を接続します)元灯油タンクの場所にEコンバーター2を設置しました。このシステムの制御は今までどうりOM制御盤でします このシステムでは、早朝に補助暖房を動かすほうが省エネになります 

ペレットストーブ

赤いペレットストーブ

           ストーブ1

岡山は、県北の真庭にあるメイケン工業でたくさんのペレット扱っていて他県より恵まれていますですからハウジング塚本としてももっと広めたいのですがまだまだ薪ストーブのほうが人気があるようです

          

今年はじめて見た雪

 蒜山で知り合ったフランス料理店のオーナーシェフから家のトップライトが壊れたが輸入住宅でその上個人輸入なので地元で修理できないとのこと そこでハウジング塚本さんで何とかしてと言われ行ってみるとなんともう雪が降っていました

       修理1                修理2       

現地で採寸し取り合いと 物を確認し修理は、できそうだけど次に来る時は 雪しだいだねと話して 「今年駄目ならもう3月までこのまま我慢しないと」 と言うことで取りあえず応急手当かな。

さてさて 今度は、おいしいワインと料理を食べにくるぞ

川湊成羽

高梁川の支流にある川湊下原 高瀬船は、成羽の吹屋にある 吉岡銅山(807年から採掘)の銅べンガラ(江戸時代後半の特産品)を玉島港に運びました
                 吹屋

吹屋の町並みは、建物すべてにベンガラが塗られていて とても栄えていたのがしのばれます

                 吹屋2

吹屋小学校は、明治33年に建築され今も使用している木造校舎としては日本一古いものです

OMの山小屋

11月末 蒜山の山小屋です。もうすぐ雪に包まれるので雪養生に来ました

         11.jpg 庭の欅とOMソーラーの集熱パネル12.jpg

12年前くらいに家族で60%ぐらいをホームビルドで建てました 小学生の子供と組み立てたのでとても人には見せられません。

この建物は、OMのフォルクスハウス60810寸タイプで 現在このフォルクスが発展してbeVースタンダードが生まれました そして「200年住宅」にも選ばれ今度はbeVースタンダードをいかに設計に生かすか楽しみです


カレンダーtree
プロフィール

sin tsukamoto

Author:sin tsukamoto
太陽を取り入れた
空間 
熱をコントロールされた
空間
ハウジング塚本     

検索フォーム
検索したいキーワードを入力して「検索」をクイックしてね。
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
ご連絡はこちらから
各種イベントなどの情報交換は、こちらのメールで。

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。